村田工務店で働く人

    • 一貫性の業務で家造りに対する深い知識と技術が身につきました。

      • 村上聖弥
      • /現場監督(2010年入社・29歳)

      一貫性の業務だからこそ、お互いを尊重しあい、それぞれの現場を見て切磋琢磨し合うことが出来ています。また、家造りの全てに携わることが出来るので、分業制で業務を行うよりもずっと家造りに詳しくなれたと思います。

    • 手刻みの工法で熊本の復興に貢献したいと思い、入社を決意しました。

      • 高峰沙苗
      • /現場担当(2019年入社・22歳)

      熊本地震の復興に貢献したいと思い、新潟から来ました。仕事をする中では大変な時もありますが、助けてくれる人がたくさんいて、現場監督として「一人で現場を見れるようになりたい」という目標があるので頑張れます。